スレート材 クレーム報告 その1

平成16年の10月1日から石綿(アスベスト)使用が全面禁止になることに伴い、

平成15年12月に㈱クボタさんと、松下電工㈱さんの住宅建材事業部門が統合して、クボタ松下電工外装㈱(現ケイミュー㈱)さんが誕生しました。

それまでは、松下電工さんの着色系スレート材にはアスベストが含まれていて、【化粧石綿スレート】などど呼ばれていました。

ケイミュー㈱へ合併後は、完全無石綿の製品に切り替わりました。

しかし、今この無石綿化した、初期のスレート材(電工さん系のレサス)にヒビ・割れ・凍害・層間剥離などのクレームが発生しています。

カテゴリー: 屋根リフォーム   パーマリンク

コメントは受け付けていません。