棟取り直し工事 その3

壁際のシーリングと、土居のし部の漆喰詰め直しを行い棟取り直し工事は終了です。

こちらのお客様から屋根の漆喰が剥がれているので、至急見に来て見積もって欲しいと依頼を受けてうかがったところ、最寄のホームセンターさんで、作業足場を架けて、サイディングの外壁材のシーリングとシリコン塗装工事が終わって足場をばらしたばかりの状態でした。

ホームセンターさんのリフォーム工事は、下請け業者(塗装業者さん等)に現場調査から、見積り、施工、施工管理、アフターまでほとんどの場合一式丸投げで、ホームセンターの社員さんは電話を業者に取り次いで、FAXで指示を出すだけです。(まるで無責任な看板だけのピンハネ業者だ!)

ですから、屋根の納まりを含めた外装全体を把握できない現場調査と見積りが原因で、この棟取り直し工事をするのに、再度作業足場を架け直し、お客様に新たにご負担をさせてしまうことになったのです。

この現場のサイディング用の変成シリコンシーリング工事と、シリコン塗装工事は手間をかけて丁寧に仕上がっていたのが不幸中の幸いでした。

カテゴリー: 屋根リフォーム   パーマリンク

コメントは受け付けていません。