スレート材 クレーム報告 その4

スレート材として、日本で歴代販売1位はケイミュー㈱さん(旧㈱クボタ)のコロ二アルです。

他社の「抄造法」と異なり、ベルトコンベアを利用した独自の乾燥製法によりつくられるために、耐候性能が高く、無石綿後も凍害や層間ハクリなどの症状は南関東では出ていません。

写真は2010年製造のコロ二アルグラッサですが、製品の行儀が安定せず葺き上がりに反りが出ています。

このように反りが出てしまい、焼き物のように行儀を選別して葺く作業をするケースが多々ありました。

この反りは、コロ二アル材の裏面から水分を吸収することで発生するようですが、メーカー側の根本的な解決は出来ていません。

カテゴリー: 屋根リフォーム   パーマリンク

コメントは受け付けていません。